懸垂用品

パワーグリップ

「握力がネックになる。握力に縛られず、背中に効かせたい!」というあなたに。

トレーニンググローブ

豆ができてしまうの対策。

パワーグリップをつけるのは手間なので、もうちょっと手軽に、というときに良いのかも。